日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【売買】日本レップ、同社最大の物流施設を大阪・西淀川に開発

2007/08/20

日本レップは2009年春の完成をめざして、大阪市西淀川区で延べ床面積約6万6000m2の物流施設を建設する。総事業費は約130億円で、同社の物件としては最大規模になる。土地は2007年6月、大阪市土地開発公社から約62億円で取得した。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)