日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【売買】トラブルで開発を中止したマンション用地を売却、サンウッド

2007/09/06

マンションデベロッパーのサンウッドは9月4日、千代田区永田町2丁目の土地922m2を、グループ会社の森ビルに売却したと発表した。サンウッドと東京建物が分譲タワーマンションの開発を予定していたが、前所有者の土地トラブルのあおりを受けて、プロジェクトが中断していた。このたび問題が解決したことから、売却することになった。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)