日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【売買】西日本の住宅7棟を運用資産にファンドを組成、燦キャピタルマネージメント

2007/09/07

燦(さん)キャピタルマネージメントは2007年8月、西日本にある賃貸マンション7物件を投資対象とする私募ファンドを組成したことを明らかにした。名称は北斗第18号投資事業有限責任組合。運用開始は5月で、期間は5年の予定だ。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)