日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【売買】シンガポールのサイゼンREITが上場へ、日本の地方都市の住宅を投資対象に

2007/10/15

サイゼン・リアル・エステート・インベストメント・トラスト(サイゼンREIT)が近く、シンガポール証券取引所に上場する。日本の地方都市にある住居系不動産に投資するREIT(不動産投資信託)で、上場時の運用資産は148物件、評価額ベースで477億円の規模だ。日本への投資に特化したシンガポールREITは、同トラストが初となる。名称の由来は日本語の「最善」から。シンガポールのジャパン・レジデンシャル・アセッツ・マネジャーが運用を手がける。香港を中心とした投資家グループが同社を設立した。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)