日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【売買】クリード・オフィスが港区のオフィスビル2物件を売却、内部成長力が小さい資産を処分

2007/12/27

クリード・オフィス投資法人(COI)は2007年12月、港区芝大門1丁目にある大門佐野ビルと、港区芝浦2丁目にある田町片岡ビルを売却した。売却価格の合計は22億7000万円で、買い主は有限会社SC不動産(本社:港区)。同社は、ローンスター・グループの投資会社であるスター・キャピタル(本社:港区)の子会社だ。COIは、運用資産のうち内部成長力が小さい物件については売却を検討する方針を掲げている。今回の2物件の売却はその方針に沿ったものだ。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)