ダウンロード用誌面PDFの詳細情報

タイトルデジタル化を支える データ基盤の設計パターン:第2回 統合型と分散型の設計例:構築スキルと連携コストで判断 分散型はツールでリスク回避
掲載誌日経SYSTEMS2019/05号
(88~93ページ掲載)
ページ数6
要約 設計パターンを説明する前に、最近のデータ基盤に多く用いられるNoSQLを理解しておきましょう。データ基盤をより詳細に理解するには、NoSQLの知識が必要不可欠だからです。 これまでは、データベースの主役をRDBMSが担ってきました。
  • 以下のボタンを押すと、記事PDFデータのダウンロード(表示)を開始し、ご利用済みページ数を更新します。
  • 「ご利用可能残ページ」が1以上であれば、対象記事のページ数にかかわらず閲覧(PDFダウンロード)が可能です。
  • 同じ記事は、24時間以内であれば何度でもダウンロードできます(ご利用済みページ数は更新しません)。
  • PDFダウンロードは日経 xTECH有料会員限定のサービスです。詳細はこちらをご覧ください。