1. 日経クロステック トップ
  2. セミナー:電機

セミナー:電機

  • トラブル回避はこれでばっちり! 車載電子機器の信頼性確保

    カーエレ製品の信頼性確保の方法と評価法を事例でマスターする
    日程:2021年 12月 7日(火) 10:00~17:00
    主催:日経クロステック 日経Automotive

    クルマの電子部品の信頼性評価法・解析法について、基本から事例を交えて紹介します。特に、電子製品における接続部の寿命の確保を中心に学びます。さらに、放熱技術と連携して設計する重要性を説明します。

  • 決定版! モーター・インバーターの基礎と制御

    車載、産業用機器、家電などに今、求められる高効率・高性能化技術
    日程:2021年 12月 10日(金) 10:00~17:00
    主催:日経クロステック 日経エレクトロニクス

    最近のモーターには高効率・高性能な制御技術が求められます。モーターの基礎から最近の技術トピックまで、モーター制御手法やインバーターをはじめとするパワー回路の具体的事例を示しながら、基礎技術を解説します。

  • 「グリーン水素」とは何か、製造コストも含め徹底解説

    水素を基にした脱炭素時代のエネルギーキャリア、水素貯蔵技術も幅広く紹介
    日程:2021年 12月 14日(火)10:00~17:00
    主催:日経クロステック 日経エレクトロニクス

    再生可能エネルギー由来の水素製造について技術的な動向を紹介し、コスト構造について詳細に説明する。また、水素エネルギーの利用を支える、エネルギーキャリアの特徴や、水素貯蔵技術、および、水素吸蔵材料の新たな用途展開など、技術開発のエッセンスについても紹介する。

  • 製造業の技術者向け「AI搭載システム」の安全設計の全て

    安全設計と安全評価、学習プロセスに関する実施方法を習得
    日程:2021年 12月 15日(水) 10:00~17:00
    主催:日経クロステック 日経ものづくり

    人工知能(AI)搭載システムに必須となる機能安全規格に適合する方法について解説します。機能安全の基礎や考え方から分かりやすく説明。加えて、グループ演習を通じ、AI搭載システムの安全設計と安全評価、学習プロセスに関する具体的な実施方法を習得します。

  • 実践で学ぶ!納期達成力強化トレーニング

    “使える”日程計画の作り方と日程短縮8策を伝授
    日程:2021年 12月 21日(火)9:00~17:00
    主催:日経クロステック 日経ものづくり

    納期達成には、日程計画に基づく進捗管理や生じてしまった遅延の迅速な挽回が重要です。数々のコンサルティング実績から生み出された“日程短縮8策”などの考え方や手法を、演習を通じて習得することで納期達成力が向上します。

  • 日本でも今後急増する洋上風力発電の計画から維持管理まで

    ~海外動向や事業化の実際と展望も詳説~
    日程:2022年 1月 21日(金) 13:00~17:00
    主催:日経クロステック 日経エレクトロニクス

    まずは洋上風力発電をめぐる国内外の動向を紹介し、洋上風力発電の計画・設計・建設・維持管理等の分野において現状および今後への展望等を解説する。

  • 全固体電池の基礎から最新の全固体リチウム硫黄電池まで

    ~材料化学から固体電解質と固体界面構築を概観~
    日程:2022年 1月 26日(水) 10:00~17:00
    主催:日経クロステック、日経エレクトロニクス

    本講演では、全固体電池の分類,構造,固体電解質の種類、酸化物と硫化物の違い、材料化学から見た全固体電池の課題とその解決の方針について述べる。現在主流の全固体リチウムイオン電池の研究動向についても紹介する。

  • 人工光合成技術の最前線と光触媒技術の課題

    ~海CO₂資源化の切り札を理解する~
    日程:2022年 3月 8日(火)13:00~17:00
    主催:日経クロステック 日経エレクトロニクス

    水分解による水素製造やCO2の資源化に関する人工光合成光触媒の基礎や研究動向、これらの技術に関する論文、特許、実験結果を評価するときの留意点などを学ぶことができる。この講演をきっかけに、人工光合成研究の裾野が広がり、さらには新たな産業創成に繋がることを期待する。

この機能は会員登録(無料)で使えるようになります

フォロー連載・特集

設定