日経コンピュータ表紙

日経コンピュータ

  • 隔週木曜日発行(年26冊)
初回ご契約時の購読料10%OFF 購入特典:最新IT用語辞典2018 定期購読のお申込みはこちら
日経コンピュータ表紙
  • 隔週木曜日発行(年26冊)
  • 購読料金(いずれも税込)
  • 1年(26冊):24,900円
  • 3年(78冊):52,300円
初回ご契約時の購読料10%OFF 購入特典:最新IT用語辞典2019 定期購読のお申込みはこちら
  • 携帯・PHSでのお申込み
  • 03-5696-6000
  • 年中無休 9:00~22:00

「日経コンピュータ」はITコーディネータ協会認定 定期刊行物です。
定期購読いただくと、ITコーディネータの知識ポイントを取得できます(協会への申請が必要となります)。

日経コンピュータ 2018年8月30日号のご案内

勝負事は胴元が一番儲かると言われます。ビジネスで言えばプラットフォーマー。ソフトバンクグループは大量データを駆使して様々な胴元ビジネスを新たに展開しています。もっとも孫正義氏の胴元好きは昔から。2000年に証券市場ナスダック・ジャパンを設け1995年にはコムデックスというIT展示会つまり情報交換の胴元を手に入れました。「金の亡者」などの批判が出るのも頷けます。
一方で拡大を続ける米大手に対抗しながら世界のIT分野で存在感を見せる唯一の日本企業であるのもまた事実。好悪によらず、その動向から目が離せません。
編集長 大和田 尚孝

特集1

AIに10兆円、勝算は

検証 孫正義の目利き力

  • 図解、10兆円の投資先
  • 衛星・鉱山、異色出資の真意
  • 車・職場、シェアリング制覇へ
  • 事故と渋滞なくす虎の子技術
  • IoT・ロボットの基盤を牛耳る
  • 医療・金融・農業、AIで破壊
  • 見えた課題、期限はあと9年

公開インタビュー

ソフトバンクグループ 会長兼社長
孫 正義 氏

「AIは人類史上最大の革命だ」

特集2

さらば電子メール

知らないと損するチャットの威力

  • 「報連相」も業務もチャットならうまくいく
  • 何でもチャットで操作、最強のインタフェース

インタビュー

米スラック・テクノロジーズ CEO
スチュワート・バターフィールド 氏

10年後、全ての企業がチャットを使う
ユーザー2億人の獲得目指す

動かないコンピュータ

異例の行政システム1週間停止
仮想化ソフト更新に落とし穴

福井県坂井市など9市町

ニュース & リポート

  • NTT、覚悟のグローバル再編
  • サマータイム構想、IoTやバッチに混乱必至
  • MSがAzure大盤振る舞い、その狙いは
  • RPAとOCRの連携サービスが続々
  • ソニーの新マイコンボード、意外な用途も
  • スマホにマイナンバー機能、実現には課題山積
  • 関電がデジタル子会社、黒四の偉業再び
  • 乱反射営業益2桁増、IT大手16社の第2四半期
  • 2weeks from 日経 xTECHローソン銀行が10月にサービス開始 ほか

定期購読(6ヵ月分)のお申込みはこちら

ケーススタディ

三刀流AIで加盟店の不正見破る
業務効率、オープン勢台頭

ジェーシービー

ニッポンIT事件史

[1992年 ― 平成4年 ―]
IBM一強時代が終焉
オープン勢台頭

キーワード

QRコード決済(QR code payment)

データは語る

働き方改革の壁、3割は「企業文化」 ほか

CIOが挑む

アフラック生命保険 常務執行役員 CIO
二見 通 氏

全社でアジャイル推進
IT部員も事業の最前線に

極言正論

PoCブームに沸く日本企業
デジタルで成果が出ない理由

連載

  • AIで激変! 2030年のオフィスと組織
  • 現場を元気にする組織変革術
  • ネットワークトラブル プロに学ぶ対応術
  • ザンネン社員が学ぶデジタルビジネス創成術
  • 社長の疑問に答えるIT専門家の対話術

定期購読(6ヵ月分)のお申込みはこちら

らくらく購読コース

本サイトから定期購読をお申込みいただくと、初回ご契約の購読料金が10%OFFとなります。

らくらく購読コースは、自動的に購読が継続されるので、
更新の手間がかかりません(5年購読を除く)。

購読料金のお支払い(一括前払い)につきましては、クレジットカードとなります。


定期購読のお申込みはこちら

最新IT用語辞典2019

新規お申込みのお客様全員にプレゼント!

最新IT用語辞典2019

(B6版 260頁 非売品)

最新のIT用語辞典をコンパクトに!

「この用語の意味を知りたい」「何となく分かっているが定義をしっかり確認したい」「この略語の読み方と正式表記は何か」・・・。仕事を進める上のこうした疑問に応えるため、日経コンピュータ編集部が日々蓄積している最新情報をもとに編集した最新版。
「情報システム略語辞典」(約1300語)、「最新基本用語辞典」(約500語)、「情報システム単位一覧」をコンパクトにまとめました。いつでも手元に置いてご活用ください。


定期購読のお申込みはこちら